金融機関の皆様へ

アパートローン保証

アパートローン保証基本スキーム図(一括借上契約付帯の場合)

アパートローン保証の特徴

段階保証料体系の採用

返済負担割合、担保掛目に応じて4段階の保証料体系を設けることにより、
様々なご案件を保証の対象とすることを可能としております。

対象地域について

市街化区域のほか、流通性が見込める非線引区域の一部にも対応いたします。

対象物件の最低賃貸戸数について

一定条件のもと4戸以上の物件から対応いたします。

一括借上付帯案件の優遇

一定レベルでの返済財源が確保されていることから、大手建築会社等による一括借上契約が付帯されている案件につきましては、保証料を優遇した取扱いを行っています。
一括借上(サブリース※1)の有効性につきましては、賃料改定等の諸問題により様々なご意見があります。しかし、一定の期間ではありますが空室リスクの回避を重視し、当社では一括借上契約の付帯を推奨しております。
大手建築会社・管理会社等が対象物件を一括借上することにより、設計段階から精度の高い賃料収入の予想が可能となるため、無理のない資金計画をオーナーにご提案できます。
また、入居状況に関わらず、オーナーは毎月一定金額の賃料※2をサブリース会社から受取ることができますので、安定した収入を確保することができ、堅実な不動産賃貸経営をサポートすることが可能となります。

※1
サブリースとは、まずサブリース会社がオーナーから賃貸物件を一括借上したあと、サブリース会社が貸主として入居者を募集(転貸)する賃貸借契約の一形態で、転貸料と賃借料の差額がサブリース会社の収入となります。
※2
サブリース会社からオーナーに支払われる借上賃料については、相場賃料の70%~90%が一般的ですが、相場賃料は一定期間ごとに見直しがあります。

PAGE TOP
文字の大きさ:小 文字の大きさ:中 文字の大きさ:大