採用情報

ゼネラリスト職

ゼネラリスト職は、業務範囲に制限が無く業務全般に従事し、多様な分野において幅広く活躍しています。

スタッフ職

スタッフ職は、特定された分野の業務に従事します。主な業務は「保証審査業務」「完了事務」「債権管理事務」となっており、各分野におけるエキスパートとして活躍しています。

全国保証の主要業務

1.営業業務(ゼネラリスト職)

当社の保証を受けていただくためには、お客様が利用する金融機関と当社が提携をしていなければなりません。そのため、より多くのお客様の夢を応援できるよう、金融機関へ働きかけを行うのが「営業」の仕事です。
まだ提携していない金融機関には、当社の保証を利用するメリットを説明し、新規提携の営業活動を行っています。また、既に提携している金融機関には、説明会や個別の相談会などを行い、当社保証商品の理解を深めていただく業務を行っています。

2.保証審査業務(ゼネラリスト職・スタッフ職)

金融機関を通じ、当社に対して保証申込があった場合、お客様の様々な情報(年齢、収入状況、借入状況等)や住宅の価値等を調査し、当社が保証人に成り得るか否かを判断する業務になります。
お客様からの申込金額が過大な場合には、その申込をお引受することによってお客様自身の生活に支障をきたす可能性もあります。お客様の夢の実現だけではなく、お客様の幸せの実現のためにはお客様に見合った借入金額を判断する必要があり、審査担当者はその重要な役割を担っています。

3.完了事務(ゼネラリスト職・スタッフ職)

住宅ローンを組んで購入した住宅が問題なく完成しているか、また、当社がお客様の保証人になる条件として提示した諸条件が、きちんと実行されているかを書類上で確認する業務になります。

4.債権管理業務(ゼネラリスト職)

住宅ローンの返済は長期にわたるため、お客様の状況がその間に変化する場合があります。そこでお客様の返済に関するご相談を受ける業務を行っています。 金融機関と連携を図りながら、お客様の返済に関する話し合いを行い、ご返済が終了するまで安心してご自宅に住み続けられるようお客様を支援しています。

5.債権管理事務(ゼネラリスト職・スタッフ職)

債権管理業務の担当者と連携し、住宅ローンを返済中のお客様の返済方法の変更手続きや裁判所等に提出する書類の作成を行う業務になります。


PAGE TOP
文字の大きさ:小 文字の大きさ:中 文字の大きさ:大